ホーム
資料
学習センター
アプリケーションパッケージ
イベント
表面仕上げキット

表面仕上げキット

  • 最もきつく汚れやすい作業を自動化
  • プログラミングの時間を短縮
  • 品質と生産性を向上
  • 世界トップレベルの仕上げ工具に対応

対応する材質
特長
コボットブランド

対応可能な材質

Robotiqの表面仕上げキットは、MirkaおよびDynabradeのすべての仕上げツールに対応し、幅広い種類の表面への仕上げ加工を自動化します。

木材

プラスチック

金属

ガラス繊維

ソリッドサーフェス

カーボンファイバー

Kit includes:

- Finishing Copilot
- Bブラケット
- エアー制御アクセサリー

製品シートをダウンロードする

Robotiqがお手伝いできる課題はありますか?

力を合わせましょう

統合しやすく、使いやすい

協働ロボットによる仕上げ作業には、ロボット間の通信に多数のハードウェアとソフトウェアコンポーネントを要します。 通常、統合には数ヶ月かかりますが、このキットがあれば簡単です。 表面仕上げキットは、コボット用のハードウェアとソフトウェアすべてを1つにした唯一のソリューションです。

わずか数分でプログラム

Finishing Copilotのパスジェネレータは、プログラミングの時間を短縮します。部品のサイズに合わせて調整した4つの可変ウェイポイントだけで平面に仕上げ経路を教示します。各処理工程に合わせた独自のウィービング動作を即時に追加することができます。

複雑な経路を作成

わずかなウェイポイント(10未満)を教示するだけで複雑な仕上げ処理経路をプログラムします。 Finishing Copilotは、曲面(ウェイポイント6つ)でも球面(ウェイポイント9つ)でも全経路を作成し、各サイクルで一定の力を適用します。

部品の位置を検証

接触補正ノードは、部品の参考点を基にその位置の検証を行います。ほんのわずかでも変化が見られるとロボットのプログラムは自動的にすべての関連パラメータを調節します。

プロジェクト始動

Robotiqのe-learningでは、専門家が短時間で仕上げ処理経路を教示する方法や部品位置の検証方法、また、すでに構築済みのテンプレートを使ってキャビネットドアの研磨作業をプログラムする方法を説明します。

コボットブランド

費用はどれくらいでしょうか?

価格を請求