ホーム
資料
学習センター
アプリケーションパッケージ
イベント

リーンロボティクス

工場でロボットを働かせるためのガイド

より多くの生産ロボットセルをより迅速に導入するためのRobotiqの標準手法とツール一式

どうすればロボットセル導入をシンプルにできるでしょうか?
ロボットセルの設計はどのように行うのでしょうか?
どうすればより迅速なロボットの統合が可能でしょうか?
どうすればロボットセルを最適化できるでしょうか?
何から始めればいいのでしょうか?

どうすればロボットセル導入をシンプルにできるでしょうか?

リーンロボティクスとは、ロボットセルの設計から統合、運用までの導入サイクルを完結させる体系的な手法です。この手法は、RobotiqのCEO、Samuel Bouchardが執筆した本に詳述されています。この本は、ロボットを利用することで、数千の製造業者が製造上の課題を克服するお手伝いをしてきた、Robotiqチームの10年の経験から生まれたものです。

リーンロボティクスの本を入手

ロボットセルの設計はどのように行うのでしょうか?

Blueprintsは、製造業者のロボットセル設計をお手伝いする無料サービスです。最初のステップは、現時点での工程をマッピングすることです。Robotiqが指導し、地域のパートナーがお客様のロボットセル設計のお手伝いを致します。

何の自動化をご希望ですか?

どうすればより迅速なロボットの統合が可能でしょうか?

RobotiqのPlug + Playコンポーネントは、すぐに使えるSkillsアプリケーションのおかげで、従来に比べより迅速にプログラムできます。

生産技術者は、そのままユニバーサルロボットへの統合が可能なRobotiqのPlug + Playコンポーネントを標準とします。Skillsはダウンロードしてすぐに利用できるロボット用プログラムを提供するので、ロボットのプログラミングにかかる時間を短縮します。

Robotiq eLearning(eラーニング)は、リーンロボティクスの概念と実際のアプリケーションのコンテンツを一体化する協働ロボットに関する唯一のオンラインプラットフォームです。この無料の学習ツールは、リーンロボティクスの段階に合わせてご活用いただけます。

どうすればロボットセルを最適化できるでしょうか?

Insightsは、ユニバーサルロボットのパフォーマンスを測定するウェブアプリケーションです。ロボットセルを監視して、運用の最適化および生産性の改善に役立つデータを提供します。

今すぐInsightsをお試しください

何から始めればいいのでしょうか?

まずleanrobotics.orgのロボットセル導入に関する無料の資料をご覧になり、本も入手してリーンロボティクス手法の理解を深めてください。

リーンロボティクスの本を入手