ホーム
資料
学習センター
アプリケーションパッケージ
イベント

限られた作業場スペースで生産を倍増

課題

ドイツのオーディオ機器リーダー、Beyerdynamicは、工場作業場の生産量を4年間で50%上昇させることを目標としました。これは、製造スペースと従業員数を変えず、またブランドの最高品質の基準を損なうことなく、実現させなければなりませんでした。Beyerdynamicは、真に安定した自動化された工程を求めていたのです。

解決策

ユニバーサルロボットUR5モデルにRobotiqのWrist Cameraと2-Finger Adaptive Gripperの組み合わせを装備することが、すぐに最良な選択肢であると判明しました。Beyerdynamicは、スピーカがどのように出てきてもすべてのスピーカをロボットに掴ませ、冶具に配置させて接着剤の散布を受けさせることができました。

完全なケーススタディを行う時間がありませんか?
後のために無料PDFを入手

アプリケーション

ピック&プレース