Portas Euro-Rapid、2F-140 Adaptive Grippersでマシンテンディングの能力を倍増

課題

Portas Euro-Rapidはパイプをつなぐ接続器具や連結器具を製造しています。機械の障害により機械運転が遅くなり、問題を修正できる人員に限りもあり、多くの稼働停止時間が発生していました。

解決策

それぞれの機械にRobotiq 2F-140 Adaptive GrippersとユニバーサルロボットUR10を統合することで、各従業員が3台の機械を担当できるようになりました。現在ではPortas Euro-Rapidの機械は常時稼働しており、製造能力は倍増しました。

完全なケーススタディを行う時間がありませんか?
後のために無料PDFを入手

利用している製品

アプリケーション

マシンテンディング

数値で見た場合
3
1人の従業員が同時に操作できる機械の台数
5
工場でRobotiqとユニバーサルロボットの製品の統合にかかった日数
50
%
ロボット稼働開始後の生産性増加率

Robotiqがお手伝いできる課題はありますか?

力を合わせましょう