ホーム
資料
学習センター
アプリケーションパッケージ
イベント

Diehl Aerospace社、2F-85汎用グリッパーと FT 300力覚(フォーストルク)センサで品質検査能力を改善

課題

ディール・アエロスペース社は、コンピューターの最終承認試験を自動化するため、2つのRobotiq 2F-85汎用グリッパーとFT 300力覚 (フォーストルク) センサを装着したユニバーサルロボットUR10ロボットアームを導入することに決めました。 このロボットの担当業務は、電気的インターフェース、入出力、センサーのすべてを二重にチェックするため、脆弱なコンピューター筐体を検査用ハードウェアに正確に挿入することでした。

解決策

ディール・アエロスペース社は、コンピューターの最終承認試験を自動化するため、2つのRobotiq 2F-85汎用グリッパーとFT 300力覚 (フォーストルク) センサを装着したユニバーサルロボットUR10ロボットアームを導入することに決めました。 このロボットの担当業務は、電気的インターフェース、入出力、センサーのすべてを二重にチェックするため、脆弱なコンピューター筐体を検査用ハードウェアに正確に挿入することでした。

完全なケーススタディを行う時間がありませんか?
後のために無料PDFを入手

アプリケーション

品質検査