貴社の労働力をレベルアップしましょう

ロボットによるネジ締めセルを2週間でデプロイし、従業員がより付加価値の高いタスクに従事できるよう解放します

1万3千超の人の手による作業が2008年以来解放されてきました
使用開始
Robotiq を信頼してくださる組織

ネジ締めソリューションの紹介

わずか5分間で生産の変更に対応

Robotiq のネジ締めソリューションは変更の問題を修復するために設計されています。5分以内にこのソリューションは代替生産用に再構成することができます

24時間体制の一貫性のあるネジ締め作業

製品リコールのリスクおよび組立ラインの稼働停止時間に終止符を打ちます。信頼できる効率の良いソリューションで貴社のスループットを上げます。

直感的にデプロイ可能

Robotiq のネジ締めソリューションを協働ロボットへ追加することによりお使いのロボットのネジ締めソリューションをデプロイおよびマスターします。きわめて簡単にできるため、ロ

怪我もなくなり、従業員はしあわせです

ネジ締めタスクを自動化すれば、従業員を危害から守り、より価値の高いタスクへ再配置できます。従業員をしあわせに。

数分でアプリケーションをセットアップします

ツールバー
コマンドを選ぶ
ネジ締めコマンド

Robotiq のネジ締め URCap を使えばプログラミングが簡単です。力検出機能およびネジ回し、ネジフィーダー、ロボットと真空技術の間の伝達が自動化されるからです。

  • #1. ツールバー
    それを使用または試験するために UR ツールバーから直接ネジ回し機能をコントロールします。
  • #2 コマンドを選ぶ
    ネジが選別できるように準備され、フィーダー前部のスペースに障害がなければ、自動的に検出します。
  • #3. ネジ締めコマンド
    力検出機能でデモにより学習させます。

お客様の工場に適するでしょうか

ネジ締めセルの自動化する方法

作業工程を大きく進歩させ、ネジ締めタスクを自動化させたいとお考えでしょうが、どこから始めるべきかがわからない場合は。このEブックには、設置に向けて着手し、ネジ締めプロセスを首尾良く自動化させるのに役立つヒントと裏技を掲載しています。

コンセプトの立証

必要に応じて、お客様が購入を実行される前に、弊社は貴社向けソリューションの重要な要素をテストし、正しく作動することを確認します。

注記:手数料がかかる場合があります。

同梱内容

  1. Robotiq ネジ回し SD-100
  2. Robotiq ネジフィーダー SF-300
  3. 真空スリーブキット
  4. ネジ締めビットキット
  5. Robotiq フォースコパイロットのライセンスドングル
  6. Robotiq ネジ締め URCap (アプリケーションソフトウェア)

協働ロボットの使用開始

協働ロボットは初めてですか。大丈夫です。このトレーニングセッションで、必要事項をマスターしていただけます。

貴社プロジェクトをどこから開始するか

  • 地元の認定 Robotiq パートナーとチームを組み、弊社製品を使った完全なアプリケーションの設計についてガイドします。
  • お客様には、地元のパートナーを通じてソリューション全体をご注文いただきます。
  • パートナーのスタッフは、お客様が協働ロボットを運転できるように、取り付けやスタッフのトレーニングの面から支援します。
  • 追加支援が必要な場合は、弊社テクニカルサポートチームが、99%の顧客満足度の実績を活かして、すべての製品とパートナーを後方支援します
  • お客様のチームの専門性を高めるために、ユーザーコミュニティやEラーニングのリソースをフル活用できます。

サポートドキュメント

以下の項目にもご興味をお持ちいただけるでしょう: