ホーム
資料
学習センター
アプリケーションパッケージ
イベント

付加価値が皆無の品質検査から人間を外す

課題

Continental Automotive Spainは、自動車の世界での競争力を保つため、毎日、工場の生産能力の改善を目指しています。インダストリー4.0の指針への転換する中、品質検査の工程において、付加価値のない作業を従業員が行うことを回避できる自動化ソリューションを探しています。

解決策

品質管理ラインの中心的役割を果たすよう、協働ロボットを統合しました。ロボットは、1つのステーションから次のステーションへとパーツを動かし、従業員は付加価値のある作業に集中します。すべてのプログラミングはロボットにあるため、第三者抜きで従業員がすべてをインハウスでプログラムし直すことができます。

完全なケーススタディを行う時間がありませんか?
後のために無料PDFを入手

利用している製品

アプリケーション

マシンテンディング

品質検査