ホーム
資料
学習センター
アプリケーションパッケージ
イベント

多品種少量生産の自動化で中国での生産から国内生産へ回帰

課題

多品種少量生産を行うため、Scott Fetzer Electrical Groupの生産ラインのほとんどが毎日は稼働しません。そうしたラインに従来型のロボットを導入することは、ロボットが作業員の近くにいることとなり、ROIと安全性の観点からして困難でした。

解決策

毎朝作業員は、生産のニーズがある作業ステーションへ協働ロボットを転がして移動させます。今では、単調で多大な労働力を要する危険な作業は自動化されており、従業員は、リソースを必要とする部署で、付加価値の高い安全な作業に集中できます。

完全なケーススタディを行う時間がありませんか?
後のために無料PDFを入手

利用している製品

アプリケーション

ピック&プレース